ジャンル|イラスト・時代

乱れ坊主 公家武者信平ことはじめ(十一)

佐々木裕一 (講談社)

装画はMinoruさん。

多額の借金を抱えた旗本の妹がさらわれた。疑わしいのはなんと寺の和尚で……。
実在した公家武者の爽快無比な立身譚。始まりの物語第十一弾。

装画のテーマは「京都」「寺」。板張りの間に静かにたたずむ信平と、背景の紅葉の調和が非常に美しい装画を仕上げていただきました。
タイトルのレイアウトは、紅葉の美しさをより活かせる案が採用に。